責任をもって遊ぼう!

プレイ中にあなたを守る方法

日本のスロット勝利ついつい熱くなってオンラインカジノにお金を使いすぎてしまったことは無いですか? 特にクレジットカードで入金すると実際にお金を使っている気分にならないので、ついつい使い過ぎてしまいます。ランドベースカジノではお酒を無料で提供して(フロアスタッフに対するチップは必要)お客さんを酔わせることにより気持ちを大きくさせて、より多くのお金を使わせるように仕向けられています。ということは自宅でくつろぎながらオンラインカジノをプレイする時はお酒の飲み過ぎは禁物です。真剣に勝利を目指してプレイする時はアルコールフリーでプレイするのが一番です。

そしてオンラインカジノに限らずギャンブル全般に言えることですが、賭けるお金は生活費に手を付けるのではなく、あくまでも余剰資金から余裕を持って使うべきです。クレジットカードのリボ払いに甘んじて利用可能残高が無くなるような無計画な使い方も避けるべきです。そしてギャンブルの負けをギャンブルで取り戻そうとすることも危険なので負けた時は潔く諦めるべきです。お金の使い過ぎばかりでなく、時間の使い過ぎにも注意が必要です。止めるタイミングを逃してしまい夜中まで遊んでしまい、次の日の仕事に影響が出ると最悪です。一生懸命働いて、そのストレス発散のためにカジノを利用するというパターンが良いですね。

オンラインカジノのプレイヤーを保護する機能

今ではオンラインカジノは世界中に多数存在しますが、その中でも優良カジノは、ついつい熱くなってお金や時間を使いすぎてしまうプレイヤーの為に自己規制プログラムを提供しています。優良カジノとは日本で最も有名なベラジョンやその系列のギャンボラやラッキーカジノなどを指します。彼らが提供しているサービスとは、1時間毎にアラートを送りプレイ時間を確認できる設定、プレイ時間の限度の設定、入金限度額の設定、ロス制限(最大負け金額)の設定などがあります。設定方法が分からない場合は、日本語カスタマーサービスに質問すれば詳しく教えてくれます。

オンラインカジノで実際に多額の借金を背負ったという実例はあります。彼らの共通点は、大勝利を一度経験している、負けた後もかけ続けている、そしてクレジットカードで支払いをしていることです。ランドカジノのVIPはカジノからお金を借りることも可能ですが、それができないオンラインカジノは、それぞれの支払い能力を超えて遊ぶことは不可能です。その点は安全と言えますが、クレジットカードのリボ払いが毎月の重荷になったりはします。オンラインカジノで提供している自己規制の設定を上手く利用すれば深刻な状況に陥ることは無いのでぜひ有効活用してください。

支払いや違法行為の取締りチャーリーチャンススロット

世界中には数えきれないほどのオンラインカジノがあり、どのサイトで遊べば良いか迷ってしまうことも珍しくありません。使いやすさやグラフィックの美しさも大切ですが、なにより重要なのは安全性です。安全性を見極める方法として真っ先に確認したいのがライセンスです。万が一ライセンスを取得していないモグリのオンラインカジノに引っかかってしまうと、勝利金を引き出せない、もしくわそもそも違法操作のイカサマで勝利できないなんていうこともあり得ます。きっちりとライセンスを取得しているオンラインカジノであればサイト上にライセンス情報を表示しています。

日本で展開されているオンラインカジノの場合世界で最も厳しいライセンスの一つマルタ共和国のライセンスを取得している場合が多いです。ライセンス取得には資金力や社会的信用まで多くの項目をクリアーする必要があります。カジノ運営者のみならずゲームプロバイダーもライセンスが必要で、イカサマが行われないように厳しい審査があります。しかもライセンスは一度取得すればOKでは無く定期的に不正行為が無いか第三者機関を通じての監査が入ります。たまにネット上ではイカサマ疑惑が拡散されることもありますが、それらは単なるデマに過ぎません。なぜならカジノ運営者にとってイカサマ行為には、苦労して取得したライセンスを手放すリスクを犯すだけの価値が全く無いからです。

倫理的で責任あるマーケティング

ディアブロリールボーナスまだオンラインカジノが深く浸透していない日本では、「オンラインカジノ=悪い人が運営している」というイメージを持たれる方も少なくないと思います。実は海外のカジノのほとんどが、大手企業によって運営されており、中には海外で上場している企業も運営に携わっています。特にEU諸国では、オンラインカジノはとても人気なエンターテインメントとして認識されている為、オンラインカジノ運営会社の名前やロゴはテレビCMや、巨大広告などで頻繁に目にすることができます。当然彼らは厳しい審査を経てライセンスを取得し、財政面も整った優良企業ばかりなのです。

そして第三者機関による監査も徹底しています。eCOGRA(イーコグラ)は、オンラインカジノの公平性をチェックする民間非営利団体(NPO)です。万が一トラブルが発生してもプレイヤーが泣き寝入りするようなことが無いように公平性を保つ役割を果たしています。またTSTは、ゲーミングソフトウェアの公平性をチェックする監査機関です。イカサマなどの不正行為が働いていないか常に見張ってくれています。このようにプレイヤーの安全を守る為に万全の体勢を整えてオンラインカジノは運営されています。プレイヤーが大切なリアルマネーを賭けて遊ぶからこそ健全な運営体勢を守ることが非常に大切です。