安全なゲームプロバイダーリスト

ゲームプロバイダー(ソフトウェアー会社)は、オンラインカジノにカジノゲームを提供するだけではなく、その運営会社に対する「信頼性」や「安全性」にも影響を与える存在です。ゲームプロバイダーが不正を行い、ユーザーが損をする設定を意図的に組み込んでいたら業界全体のイメージが崩れ存続不可能になってしまいます。そこで本日は優良ゲームプロバイダーのいくつかを紹介します。

NetEnt社

もともとは1963年に設立されたカジノ会社が小会社として設立したNetEnt社(ネットエント)はマルタ共和国に本社を置き、1996年に設立された歴史のあるソフトウェア会社の一つです。2000年にオンラインカジノが始まり、パイオニアとして現在も勢いのある会社です。ただ歴史が長いだけでなく、プレイヤーや運営会社からの信頼も厚い会社です。不正な操作が行われていないか。個人情報は盗まれていないか。NetEnt社は、これらの不安要素をプレイヤーに対してしっかりと取り除く努力も怠っていません。

NetEnt社は、ゲームの審査にイーコグラ(eCOGRA)という外部監査機関の審査を受けています。審査項目は非常に細かく、多岐に渡り審査に一発合格する会社はないと言っても過言ではないほど厳しいそうです。もちろん無事に合格したとしても、定期的にチェックは行われ基準に満たなければ容赦なく認定を外されます。 よってイーコグラの認定を受けている会社は安心してプレイすることが出来ると言えます。そしてゲームの特徴と言えばグラフィックの綺麗さと演出に凝っているところではないでしょうか。

Play’n GO社

Play’n GO社(プレイアンドゴー)は2004年に設立し、数多く存在するソフトウェア会社の中では比較的新しいスウェーデンのソフトウェア会社です。180種類以上の豊富なゲーム数と、ユニークで話題性のあるゲームがプレイヤーからの人気を集めており、多くのオンラインカジノでPlay’n GO社のゲームをプレイすることができます。そして彼らのソフトウェアーは全てマルタ共和国やオルダニーなどの厳しい審査によって公正であることが証明されライセンスを取得、認可を受けて運営されています。

ライセンスに加えてソフトウェアの公平性を審査する第三者機関であるMGAやGLIなど、複数の機関からも厳しい審査基準をクリアして認定されています。これにより、ゲーミングソフトウェアの信頼性や公平性についてはしっかりと保証されていますので、Play’n GO社のゲームはイカサマなどの心配はなく安心安全にプレイできます。そしてゲームの特徴としてはモバイル分野に参入した最初のオンラインゲーム開発社であり、スマホゲームの品質が最大の強みとしています。

Yggdrasill社

Yggdrasil社(ユグドラシル)は、元NetEnt社のCEOが2013年に設立した比較的新しいソフトウェア会社です。70種類以上あるゲームのうちのほとんどがビデオスロットで、相撲やロボットなどをモチーフにした独特の世界観と、リアルなCGを使用したグラフィックや迫力のある演出が特徴です。そして未成年者や脆弱な人々、プレイヤーが公正に扱われ、その権利が常に保護されるようにするためのポリシーに従って運営されています。

高度に規制されたギャンブル業界において事業を展開しており、イギリス、マルタ共和国、ジブラルタル、ルーマニアの4つの管轄から7種類ものライセンスを取得し、認定されています。さらに、Yggdrasill社の情報セキュリティ管理システムはYggdrasilのポリシーと手順に従い、プレイヤーおよびカジノオペレーターの両方にとって最高レベルのセキュリティを維持するために、毎年監査を受けて公正な運営をしていますので安全にゲームをプレイすることができます。人気のスロットゲームの中には日本の国技である「相撲」をモチーフにしたビデオスロットYokozuna Crash(ヨコズナクラッシュ)などあり、面白いテーマのゲームを多数リリースしています。