パチスロからカジノへ

パチンコファンが、密かに期待を寄せているのが日本で初の建設となる「カジノ」。カジノデビューが果たされることによって、パチスロからカジノスロットへの移行を希望しているパチスロファンも多いのです。では、それはなぜなのか?簡単に一言でいうとそれはカジノスロットの方がベット額が断然大きく高額になってくるからです。同じギャンブルをするなら誰だって大きく勝てるほうで勝負したいですよね。

パチスロからカジノへ

大きく勝てるとはいえ、カジノスロットも最小ベット金額はパチスロ並み、もしくはそれ以下の場合ももちろんあります。長年パチスロをこよなく愛してきた「ジャンジャンバリバリのパチンコマン」の人達は、高額配当に大きく期待を寄せているようです。ところで、このカジノ建設の話が出てからというもの、いったいどこまで話が進んでいるのだろうか?

日本のカジノ

IR(総合型リゾート)の中に建設される、日本で初めてのカジノ。ラスベガスのようにカジノがドーンと密集しているわけではありませんが、それでもカジノ初上陸なだけあって、今まで賭け事に興味がなかった人達も多少の興味があるのは否めません。映画の中だけだったカジノが、日本国内でも現実になるわけですから。

気になるのは、カジノにおける「規定」ではないでしょうか? これは他国のカジノやオンラインカジノと言ってネット上でプレイできるカジノなどにもしっかりあるライセンスや規制を参考にしているのは間違えないでしょう。映画のワンシーンでNGな行動は、日本のカジノにおいてもとってはいけない、との認識をまずは持っておいて良さそうです。例えば、ブラックジャックの「カウンティング法」の利用などは、カジノでは退場となってしまう攻略法の一つですので、気をつけなければいけません。この際カジノにまつわる映画をたくさん見ても良いかもしれませんね。